画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ゼンリン住宅地図対応の配達業務支援アプリ、アカウントを企業単位で管理可能な新機能追加

ゼンリン住宅地図対応の配達業務支援アプリ、アカウントを企業単位で管理可能な新機能追加

バックオフィスから荷物割り当て可能、ドライバーの業務時間削減見込む

ゼンリンデータコムは4月5日、ゼンリンの住宅地図を活用して配達・配送ドライバーの業務をサポートする配達アプリ「GODOOR(ゴードア)」のアカウントを企業単位で管理できるウェブバックオフィス機能「GODOOR DEPOT(ゴードア・デポ)β版」を同日、リリースしたと発表した。

GODOORを契約している企業は「GODOOR DEPOT β版」を無償で導入できる。

GODOORはゼンリン住宅地図とカーナビ、荷物管理機能を集約、配達・配送ドライバーの業務効率化を図っている。GODOOR DEPOTはラストワンマイル業務を手掛ける配達ドライバーと、センター業務を行うオペレーターの業務連携を支援するツール。

荷物をまとめてバックオフィスへ登録し、アプリのアカウントへ割り当てられる。アプリからの荷物登録が不要となり、ドライバーの業務時間が削減できると見込む。さらに、配達中・不在・配達完了などのステータスがバックオフィスでリアルタイムに確認可能。配達状況の問い合わせ対応の効率を改善する。

併せて、ドライバーごとの荷物割り当て件数や稼働状況が確認できる。今後は動態管理など、企業での配達・配送業務を効率化する機能を随時拡充していく予定。


(ゼンリンデータコム提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事