画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

トレードワルツ、「ISMS認証」と「クラウドセキュリティ認証」を新規取得

トレードワルツ、「ISMS認証」と「クラウドセキュリティ認証」を新規取得

貿易情報一元管理システムの安全性アピール

貿易に関する各種情報の一元的な管理が可能なシステム「TradeWaltz(トレードワルツ)」を手掛けるトレードワルツは4月14日、今年2月18付でISMS情報セキュリティマネジメントシステム (ISO/IEC 27001:2013, JIS Q 27001:2014)とクラウドセキュリティ認証(ISO/IEC 27017(JIP-ISMS517-1.0))を取得したと発表した。


(トレードワルツ提供)

ISMSは情報セキュリティ管理体制が国際認証規格「ISO/IEC 27001」に適用できていることを第三者機関が認証する制度。ISO/IEC 27017はラウドサービスに関する情報セキュリティの管理策のガイドラインで、最新の国際規格。クラウドセキュリティ認証 (JIP-ISMS517-1.0) スキームは「ISO/IEC 27001:2013」「ISO/IEC27017:2015」の要求事項が含まれている。

両認証の取得でセキュリティが万全な体制を広くアピールし、システムの信頼性向上を図る。

※以下、プレスリリースより引用
■ISMS認証取得概要
ISO/IEC27001

 認証基準 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
登録組織 株式会社トレードワルツ
認証登録範囲 貿易プラットフォームサービス(SaaS)の設計、開発、サービス提供
認証登録日 2022年2月18日
認証登録番号 JQA-IM1857
審査機関 一般財団法人日本品質保証機構

JIP-ISMS517-1.0

認証基準 JIP-ISMS517-1.0
(ISO/IEC 27001:2013、ISO/IEC 27017:2015要求事項含む)
登録組織 株式会社トレードワルツ
認証登録範囲       クラウドサービスプロバイダーとして貿易プラットフォームサービス(TradeWaltz)を提供
クラウドサービスカスタマーとしてIaas型クラウドプラットフォームを利用
認証登録日 2022年2月18日
認証登録番号 JQA-IC0069
審査機関 一般財団法人日本品質保証機構

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事